渡辺直美

ここでは、「渡辺直美」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :渡辺直美 ピン芸人 (1987.10.23生まれ・A型)

茨城県石岡市出身、茨城県石岡市立中学卒業。(中卒)
父親が日本人、母親が台湾人のハーフ。小さい頃に両親が離婚し母子家庭で育った。

子供の頃から芸能界へ入りたいという思いがあった。勉強がまったく出来なく高校受験に失敗し
ファミレスでアルバイトをしてお金を貯め、東京NSCへ入学し、NSC12期生となる。
同期に御茶ノ水男子ジャングルポケットら。

家が貧乏で、ご飯があまり食べれなく、飲食店のチラシを見て空腹を紛らわすほどで中学の頃は
痩せていたが、アルバイト時代にストレスで過食になり3ヶ月で25キロ太った。
高校には行っていなかったが、先輩からもらった高校の制服を着てアルバイト先へ行っていた。
その頃はよくナンパをされたという。

NSCで知り合った同期のササキりなとコンビを組むが、方向性の違いから解散。しかし渡辺自身は
ピンでやっていける自信がなかったので解散はしたくなかったという。

『笑っていいとも!』の14代目いいとも青年隊として、鈴木凛と共に「いいとも少女隊」を結成して
レギュラー出演していたが、実は、その仕事依頼をマネージャーから聞かされたときは、
「まだ芸歴2年目だし、怖いから断ってほしい」と言ったのだという。だが、マネージャーは
「勉強にもなる。チャンスをつかみ取ってこい」と激励され、いいともに出演することになった。


尊敬する芸人はナインティナインの岡村隆史。理由は「動きや顔で誰にでも分かる面白さを追求して
いるから」

部屋はゴミ屋敷同然の状態であり、業者を頼んで部屋を掃除した際は14万円かかった。
だらしない性格で、風呂に入らなかったり、歯を磨かなかったりと、いわゆる汚ギャルである。
電気代の払い方がわからず、度々電気を止められ、その際には平成ノブシコブシ吉村の家に
居候することも以前はあった。(写真誌の撮られてからは謎)。

かなりのヘビースモーカー。

交友関係が広く、男芸人、女芸人関わらず、常に誰かといることが多い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。