フルーツポンチ

ここでは、「フルーツポンチ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :村上健志(1980年12月8日生まれ・B型・ボケ)
        亘健太郎(1980年 7月2日生まれ・A型・ツッコミ)

2人はNSCで出会う。お互いコンビ願望がありながらいい相方がおらず、9月までそれぞれピンで
活動していた。村上がコンビネタを作っていて、それをやるために仮の相方として組んでみて、
その評判がよかったため今も続けている。そのためまだ正式に「コンビを組もう」と言っていない。
コンビ名は特に由来があるわけではなく、名前を決める際に村上の頭の中にふと「フルーツポンチ」
という単語が出てきてしまったため、そのまま命名された。本人たちは「適当につけたことを後悔
している」と語っている。
NSCの10期生で、同期にはんにゃオリエンタルラジオ少年少女トレンディエンジェルなど。


【パーソナルデータ:亘 健太郎】


神奈川県横浜市金沢区出身 神奈川県立磯子工業高等学校卒業。
元航空自衛隊の自衛官。担当は整備。三沢基地に2期半5年間所属した後、友達とコンビを組もうと
したが、その友達が伊藤忠商事に就職したので独りでNSCに入った。
特技:匍匐前進
潔癖症なところがある。

2009年5月に、3歳年上の一般女性と結婚。
2011年10月5日に長男が誕生。


【パーソナルデータ:村上健志】

茨城県牛久市出身。青山学院大学経済学部卒業。
ネタ作り担当
大学4年のときに大学に通いながら映画学校(役者コース)に通っていた。そこで仲良く
なった友達と一緒にNSCに入ろうと誘われたが、その友達とは組みたくなかった
(その友達は楽しかったけど面白くなかったとの事)ので一人でNSCに入ろうとした。
しかし願書の締め切りが過ぎていたので実際に入学したのはその翌年だった。
兄が一人、弟が一人。兄は漫画家修行中、弟も芸人修行のため東京のNSCに通っていたが、
2008年夏頃退学した。その弟は今はロックをしているらしい。

挙動がソワソワと落ち着かず、人見知りな面がある。
自他ともに認める音痴(十八番は山崎まさよし「One more time, One more chance」)。

2010年11月11日放送の『アメトーーク!』の企画「運動神経悪い芸人」では、野球において
ノックを受けてもなかなか捕球できず、送球をとんでもないフォームで投げ、ベース
ランニングでは競歩のように周ったりしており、その撮影中に殆ど膝が曲がっていない事を
カメラマンに指摘された。サッカーに至っては9年間習っていたにも関わらず、まともに
リフティングもできないなどかなりの運動音痴ぶりを発揮した。同番組では、「ヒザ神」の
あだ名で通っている。

先輩にかわいがらることが多く、品川庄司の品川、ニブンノゴ宮血、LLR福田などとよく
飲みに行く。以前はしずる村上と仲が良く、2人でディズニーシーに行ったこともあったらしいが
最近はあまり絡みがないようである。同期のはんにゃ金田とも仲が良いが、飲みの席では
本気の喧嘩になることが多い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。