御茶ノ水男子

ここでは、「御茶ノ水男子」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :おもしろ佐藤(佐藤英昭 1984.3.25生まれ・A型・ツッコミ)
        しいはしジャスタウェイ(椎橋宏光 1981.7.20生まれ・A型・ボケ)


2人の出会いはNSC東京12期生。元々はお互い別のコンビで活動していたが、
それぞれコンビが上手くいかず解散、元々プライベートで仲の良かった2人がコンビを
組むことになった。同期にジャングルポケット渡辺直美など。
コンビ名の由来は、しいはしが元スーツアクターで、ヒーローショーの聖地が「水道橋」。
佐藤が元アニメーターで、アニメの聖地が「秋葉原」。そして、総武線の「水道橋」と
「秋葉原」の間が「御茶ノ水」のため、「お茶の水女子大学」をもじって「御茶ノ水男子」
になった。 LIVEの前には必ず代々木公園でネタの練習をしている。
NSCで知り合った当初、佐藤は童顔のしいはしを年下だと思い込みタメ口で接していたが、
年齢を知った途端呼称が「椎橋」から「椎さん」になった。
BLコントのきっかけは、初期宣材写真の映りがそのような雰囲気だったことから。
乙女ロードに行ったり、BL漫画を読むことでネタの研究をしていた。当初は上手く
BLとネタとを合わせることが難しく色々苦戦したものの、試行錯誤の上でBLネタが出来上がった。
ネタは主にコント。ボーイズラブコントが彼らの代表作だが、しいはしが特撮好きのため、
特撮ものも多い。


【パーソナルデータ:おもしろ佐藤】

福岡県久留米市出身。
本名:佐藤英昭(さとう ひであき)
同期のモリオハザード、後輩の少年感覚・向坂と同居している。
ド天然。背もたれのない椅子にもたれ掛かったり、下りのエスカレーターを上ろうとしたことがある。
御茶ノ水男子結成前は「おもしろボーイズ」というコンビを組んでいた。
元アニメーター。「BLEACH」や「NARUTO」などのアニメを描いていて、BLEACHにいたっては、
エンディングに「佐藤英昭」と表示されたことがある。
ジブリ作品が好きで、まんだらけなどでジブリ映画のセル画などを購入、今までジブリグッズに
投資した額は400万円以上だという。
アニメーターの仕事をしていた際、念願かなって「ハウルの動く城」の仕事を担当することができた
(ちなみに作画を担当したシーンは、カルシファーが卵の殻を食べるところ)。また、実際に
宮崎駿と対面したこともあり、若干のダメ出しを受けたらしい。
目鼻立ちのはっきりした顔立ちと肌の黒さ、独特な髪型が相俟って、よく外国人に間違えられる。
出待ちのファンに「本当に日本人なんですか?」と聞かれたこともある。
学生時代は水泳部だったが、部員数が少なかったため活動らしい活動はほとんどしていなかった。
高校3年生のときに初めて大会に出場したが、「対戦相手の欠場」と「同級生のフライング失格」
により、佐藤一人だけが泳ぐという結果になった。
オリエンタルラジオ藤森に可愛がってもらっている。


【パーソナルデータ:しいはしジャスタウェイ】

本名:椎橋宏光(しいはし ひろみつ)
千葉県我孫子市出身。現在は同期芸人と都内で同居している。
天然パーマが特徴。
芸名の「ジャスタウェイ」とは、椎橋の好きなマンガ銀魂に出てくる同名の爆弾より由来している。
甘党。特に生クリームが大好きで、自身のブログでは「生クリームは飲み物だ」と表現している。
いちご牛乳が大好き。
インドアで人見知り。人の視線が集まるのが苦手である。
5人兄弟の末っ子で、兄2人と姉2人がいる。
藤井隆を尊敬している。
特撮、アニメ、漫画が好き。
ゴレンジャーからゴーカイジャーまで全35戦隊のレッドの変身ポーズがすべて出来る。
戦隊ヒーローの変身前・変身後両方を演じることが夢である。
御茶ノ水男子結成前は「けちゃ&ぷー」というコンビを組んでいた。
以前はスーツアクターをしており、中学3年生の頃からジャパンアクションクラブに所属していた。
(本番中に頭から落下した事故が原因となり引退。)
そのため、神保町花月初出演作となった『ヒットメーカー!!』では、殺陣の指導も行っている。
介護福祉士の資格を持っている。
メルヘン倶楽部のタクピョネスと仲がいい。
Sinnersのローディーをやっていた。
昔、ヴィジュアル系バンドのドラマーをやっていたため、ドラムが叩ける。
カナリアの安達健太郎がプロデュースするアイドルグループAdachilds」に所属している。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。