スピードワゴン

ここでは、「スピードワゴン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:ホリプロ
メンバー :井戸田潤(1972年12月13日生まれ・B型・ツッコミ)
       小沢一敬(1973年10月10日生まれ・B型・ボケ)




両者とも名古屋吉本の養成所に通っており、共に吉本興業名古屋事務所の2期生。
吉本での同期デビューの芸人は次長課長や徳井義実(チュートリアル)、ブラックマヨネーズ等。
小沢は幼馴染とオーディションを受け、井戸田は高校時代の同級生とコンビを組む予定だったが、
オーディションにその同級生が現れず、結局1人で受ける。受験番号が前後であった事、小沢の
コンビのネタの完成度が高かった事、井戸田は声も出ており陽気で騒いでいた事などから、
互いに印象に残っていた。養成所では常にライバル関係で、名古屋に所属している芸人の
オーディションがリーグ戦形式で行われ、小沢のコンビ「バツイチ」は毎回優勝、井戸田の
コンビ「マグニチュード」(このときは井戸田は「イトリ」という芸名だった)は毎回2位。
(バツイチが出場しなかったら1位)だった。


その後、井戸田はマグニチュードを解散し上京、アルバイトをしながら活動。この頃、
バツイチが解散したと聞き、以前より小沢とコンビを組みたいと考えていた井戸田は、小沢に
声をかけた。しかし、腰の重い小沢は名古屋からなかなか出ようとせずコンビ結成に意欲を
見せない為、井戸田がトラックをレンタルして名古屋まで小沢を迎えに行き、小沢は身ひとつで
上京した。小沢は住まいが見つかるまで井戸田の家に居候し、井戸田は小沢の昼食を作る為に
アルバイトの昼休みに帰って来ていた。そして、1998年12月11日にスピードワゴンを結成。
当時のM2カンパニー(現・ホリプロコム)社長の宮原匡彦に誘われ、同社所属タレントとなる。

スピードワゴンの転機となったのは後述の2002年『M-1グランプリ』に敗者復活枠での出場。
これを機に名前が知られるようになり、注目度も高まった。本人たち曰く、M-1決勝出場前の
給料は3000円だったが、出場後はテレビ出演が増えた為、給料は100倍になったという。
この頃の打合せの際、井戸田は「来年から忙しくなるよ」と小沢に言ったという。その言葉通り、
テレビ出演も増え、知名度も上がった。

転機のキッカケとなったM-1グランプリだが、2004年度も出場したが、準決勝止まりで
敗者復活戦も辞退。2005 - 2006年度は出場していない。2007年は3年ぶりに参加したが準決勝で
敗退、ラストイヤーとなった2008年度も準決勝敗退。因みに第1回大会に出場していない理由は、
公にはコントしかやっていなかったからだ(実際は結成当初から漫才を本分としている)と
語っているが、本音は小沢曰く「単純に怖かったから出場しなかった」という。

小沢より井戸田の方が年上だが、互いに「潤」「小沢さん」と呼び合っている。
コンビ仲が良く、プライベートや性格のことを互いにネタにしあっている。小沢が井戸田を
支えている様に見られる事が多いが、実は人見知りな小沢を井戸田が持ち前の愛嬌でカバーし、
精神的な面は井戸田が支えている。一方で、井戸田の天然ボケを小沢がフォローしていたりする。


【受賞歴】

2002年 M-1グランプリ7位(敗者復活枠)
2003年 M-1グランプリ6位



【パーソナルデータ:井戸田潤 】

愛知県小牧市出身、愛知県立小牧工業高等学校卒業。
家族構成は父、母、兄。父は政治家。
実家が金持ちとして知られ、既に自分の土地がある。本人も「一人暮らしをするまで苦労した
事がない」と発言している。
父親も離婚歴があり、バツ1である。これは安達との結婚式の直前に「父さんも一度失敗している
から、お前も気をつけろ」といって知らされたという。
元妻は女優の安達祐実。一児あり。
AKB48の大ファンであり、中でも特に高橋みなみ推し。
小沢の失敗を持ち前の明るさでフォローしていることから、小沢曰く「スピードワゴンの愛嬌」。
バナナマンの日村と仲が良い。



【パーソナルデータ:小沢一】

愛知県知多市(新舞子)出身。。名古屋大谷高等学校中退。
名前は、祖父が「一番敬われる人間になるように」との願いを込めて付けてくれた。
ネタ作成担当。
井戸田と同じくAKB48のファンで宮澤佐江推し。
クイズが得意で「スピードワゴンの頭脳」と称される。
大の読書家で、家に小説、漫画を3000冊以上を所有している。
好きな作家は筒井康隆、常の寺山修司の「ポケットに名言を」を持っている、出会った人に
プレゼントしている。

大の犬嫌いにも関わらず、引越し祝いとして犬を井戸田からプレゼントされた。
その犬は友人であるウエンツ瑛士に引き取られ、「オザワ」と命名された。

仲の良い芸人は雨上がり決死隊の宮迫博之、ダイノジアンジャッシュバナナマン麒麟の川島明、
劇団ひとり、チュートリアル徳井、次長課長井上、流れ星ハマカーン磁石など事務所関係なく
交友関係が広い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。