インパルス

ここでは、「インパルス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :板倉俊之(1978年1月30日生まれ・B型・ボケ)
        堤下 敦(1977年9月9日生まれ・B型・ツッコミ)



2人の出会いは東京NSC。4期生にあたり、同期にロバート森三中
当初は別のコンビ、トリオで活動していたが1998年にインパルス結成。
ネタは主にコントで、ネタ作成はすべて板倉。

お笑いブーム到来の数年前から活躍しており、2003年に「エンタの神様」に出演して頭角を現す。
2005年にレギュラー番組「はねトび」がゴールデン進出に成功して大人気を博したこともあって
本格的にブレイク。現在は双方がピンで活躍することも多い。

「ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP」で完全制覇(100万円獲得)を
2度達成したという快挙を成し遂げている。これは歴代の挑戦者の中で彼らと次長課長
アンガールズ、劇団ひとり、小島よしお、設楽統、藤田憲右の6組のみであり、インパルスは
番組初の100万円獲得者でもある。


【受賞歴】

2009年 キングオブコント4位
2011年キングオブコント4位




【パーソナルデータ:堤下 敦】

神奈川県横浜市出身。
インパルス結成前は同期とコンビを組んでいた。
趣味はダーツ、カフェ巡り、ゴルフ・スキューバダイビングなど。ダーツに関してはプロ級の腕前。
MISIAやエレファントカシマシのファンである。
先輩芸人であるライセンス井本のファン、理想的な顔とスタイルらしい。
1番仲のいい芸人はキングコングの西野亮廣であると述べている。
肉好きな一方、大の野菜嫌い。

パワフルで的確なツッコミから「ツッコミ番長」の異名をとる
NSC5期生の教育係だった。

2011年3月3日に入籍。2012年2年1月24日に長女が誕生した。



【パーソナルデータ:板倉俊之】

兵庫県宝塚市生まれ、埼玉県志木市で育つ。
ネタ作成。
兄と弟がおり、兄は東京大学卒業で現在はキリンに勤めており「のどごし生」を開発した。
NSCの入学願書に「小学校6年生で初めてお笑いをやりたいと思い、テレビを真剣に見て
いたので基本はできているつもりです」と書いた。
インパルス結成前はロバートの秋山と馬場とでトリオを組んでいた。



NSC時代からロバートの秋山と仲が良くお互い親友だと言っている。
先輩では品川庄司の品川にかわいがってもらっている。
人見知りな性格。

趣味はサバイバルゲーム、エアガン。
趣味が高じて小説「トリガー」を執筆し、さらに原作を元にマンガ化もされた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。