タカアンドトシ

ここでは、「タカアンドトシ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー :タカ(1976年4月3日生まれ・B型・ボケ)
       トシ(1976年7月17日生まれ・A型・ツッコミ)



2人は中学の同級生でタカがトシを誘い中学2年生の時にコンビを結成。学園祭で漫才を披露する。
タカがトシを相方に選んだ理由は、「トシが「面白い」と思うところが、自分と一緒だったから」。
中学卒業後は別々の高校へ進学。 高校3年生の時に、吉本興業札幌事務所主催のオーディション番組
「トミーズのよしもとのもと」を受けるが落選。同時期に、札幌吉本主催の素人勝ち抜き型お笑い
ライブ「吉本特選 空飛ぶイクラ SPECIAL」にも参加。オーディションに合格。同収録にて
アップダウン(当時高校2年)も合格。
高校卒業後、吉本興業札幌事務所に入りプロとして活動を始める。札幌吉本の1期生となる。
芸歴は、大阪NSC13期生(次長課長など)とほぼ同期にあたる。同時期に笑ハンティングらと共に、
地方ローカル深夜番組にてコントなどを披露。
占い師に画数が悪いと言われ、コンビ名を「タカ&トシ」から現在の「タカアンドトシ」に改名。
2002年4月 に活動の拠点を、札幌から東京に移す。
2005年頃から「○○か!」のツッコミで知られるようになり、テレビ出演も増える。

ネタはタカが大部分を作り、その台本のツッコミの部分をトシが細かく変えていく。
当初は、普通の正統派しゃべくり漫才だったが、タカのボケに対し、トシが連続で「○○か!」
と突っ込みながらタカの頭を叩くパターンを生み出した(通称「○○か!漫才」)。
これは、もともとタカはネタの台本をツッコミの部分は細かく作らず、その部分はトシが
手直しをしていた。そういったときに、タカの書いた台本のツッコミが一部分すべて「○○か!」
と書かれていた。それをトシが舞台で使ってみたところ、先輩などから高評価だった。
その中でも「欧米か!」とツッコむネタがヒットしてメディア出演が増えた。


2006年10月に発売したDVDの「タカアンドトシ新作単独ライブ タカトシ寄席 欧米ツアー2006」が
10万枚以上のセールスを記録。これは2005年2月に発売したアンガールズの「アンガールズ 単独
LIVE ~88~」4万超え以来の快挙。



【受賞歴】

2004年 M-1グランプリ4位
2005年 爆笑オンエアバトル7代目チャンピオン
2006年 爆笑オンエアバトル8代目チャンピオン
2008年 ゴールデン・アロー賞放送賞(バラエティ部門)
2008年 ビートたけしのエンターテインメント賞日本芸能大賞
2010年 S-1バトル月間チャンピオン(1月)



【パーソナルデータ:タカ】

本名:鈴木 崇大
北海道札幌市出身、北海高等学校卒業。
とんねるずがお笑い芸人を目指すきっかけとなっているが、「とんねるず」がグループ名に「ん」
が付いているので、「自分たちも『ん』が付くグループ名にしたい。」と思い、
「タカア“ン”ドトシ」(最初は「タカ&トシ」)というグループ名にした。

タカがよく着ている服のライオンの絵柄は、坊主頭のトシのインパクトに負けないよう、何か
可愛いものをと探していたところ、公園の遊具のライオンを見て「これだ!」と直感して写真に収め、
デザイナーにお願いしてデザインしたもの。
以前の風貌は短髪にヒゲでなおかつスレンダー、とかなりワルっぽかった。髪はソフトモヒカン風
や左右サイドを別の色に染めるなど、かなり奇抜なものだった。今の姿とはまるで別人で、
トシが「相方変えた?」と聞かれる。

同級生と言うこともあり、コンビ愛も深く、解散ドッキリでトシが「休業したい」と言った時も、
タカは涙ながらに「俺はお前とじゃないと出来ないから」と言った。トシは同番組の最後で
「(タカが自分とじゃないと漫才出来ないと言った事に)感動した」と言う発言をしている。


仲の良い芸人はパンクブーブーの黒瀬、次長課長の河本など。
最近では「タカ軍団」を率いており、メンバーはオードリー春日、オリエンタルラジオ中田、
初恋タローこうすけ。2011と2012年の正月がこのメンバーで旅行に行っている。


【パーソナルデータ:トシ】

本名:三浦敏和
北海道旭川市出身、札幌市育ち。北海道札幌南陵高等学校卒業。
中学2年生の時にタカから誘われコンビ結成。

短気な性格で、文句が多いため相方のタカは「ツッコミじゃなく文句」と言っている。
初期の頃はネタは作っていなかったが、現在はツッコミの部分の多くはトシが作っている。
「○○か!」のつっこみが特徴。
トレードマークの坊主頭になったきっかけは、1999年2月にIZAMと吉川ひなのが結婚した際、
ラジオでトシが「2人が年内に離婚したら坊主になる」と宣言。その事も忘れかけていた同年9月に
2人は離婚。さらにリスナーからの問い合わせでトシは坊主となり、その後定着した。
北海道時代はマッシュルームカットだった。

母親からは「トコちゃん」と呼ばれている。幼少の頃、トコトコ1人で歩いてどこかに行って
しまった事があだ名の由来。
妻からは「どんたこちゃん」と呼ばれている。(三浦→みうどん→うどんくん→どんちゃん、
さらにタコに似ているため。)
幼少の頃からファミコン好きで、テレビゲームは得意である。
中学校時代は、バスケットボール部に所属。
一番好きな漫画は『SLAM DUNK』。
趣味は、アメリカのフィギュア収集で、10万円で購入した物もある。
父親が松山千春のマネージャーをしていた。自宅に松山が麻雀をしに来ていた。



2010年5月7日、高校2年時から交際していた女性と入籍。現嫁からの逆プロポーズ。
2011年6月9日、長男が誕生。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。