タイムマシーン3号

ここでは、「タイムマシーン3号」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



タイムマシーン3号

所属事務所:アップフロントエージェンシー
メンバー  :山本浩司(1979年6月22日生まれ・ツッコミ)
        関 太(1979年8月5生まれ・ボケ)


コンビ名の中の「3号」は関が一日に食べるご飯の量(3合)からけた。
パンを3斤食べていたら「タイムマシーン3斤」になっていたと語っている。
「タイムマシーン」の方は弾みでつけた。
「関 太」はハチミツ二郎(東京ダイナマイト)が命名して、芸名を変更した。

爆笑オンエアバトル第10回チャンピオン大会のファイナル(横浜)の収録日前日、
関の住む部屋の上階から出火。帰宅すると消火活動のため部屋に入ることができず、
翌朝水浸しの部屋に入り衣装を持ち出し、収録に臨んだ。結果は4位だった。
DVD「青春18キック」に収録されているギターを弾き歌う二人の特典映像に、当時の
山本の恋人が映っている。
知名度が低いため2010年12月14日放送の「ロンドンハーツ」で田村淳からは
「無名な芸人」、彼女がいるが二股行為を行うかを実験した山本を「芸人ではなく、
あくまで一般人として見るように」と言われている。
オンバト+第2回チャンピオン大会の収録の二日前、ラジオの生放送中にファンから
ビックリマンチョコを差し入れされた。開封したところ、山本はスーパーゼウス、
関はお守り天使ちゃんのシールが入っていた。山本はスーパーゼウスを胸ポケットに入れて
ファーストステージに挑んだが、決勝のときに前の衣装の中にシールを入れ忘れてしまった。
出番直前に関に指摘された山本はダッシュで楽屋へ駆け戻ってスーパーゼウスを手に取り、
そのまま駆け足で舞台に走り込んでネタをした。

ネタの形式は多様であり、統一した形式や、芸風として括れるほどに共通するパターンは
見当たらない。本人たちがパターンに陥ることを良しとしていないためである。
ネタでは山本がツッコミ・関がボケを担当するが、ラジオ番組などトークにおいては
スタンスが逆転し、関が進行し山本が話を広げる。
大抵肥満体の芸人は、ボケ担当の相方にいじられる(三拍子など)という手法が主流だが、
自身がボケ担当の関は、自らネタにしたボケをする。
過去には、登場時のツカミとして、関が「がんばれ半袖、負けるな短パン!」と言ってから
ネタに入っていた。
関のオタク系みたいな印象からか、ドラゴンボール、クマのプーさんなどのアニメネタが
多かったが、近年ではそういった傾向は薄れている。

【受賞歴】

2005年 M-1グランプリ7位
2010年 第9回漫才新人大賞優秀賞
2012年オンバト+第2代チャンピオン



【パーソナルデータ:山本 浩司】

新潟県新潟市出身。
実家は美容室を営んでいる。
2011年頃からは特にボケる頻度が高まったことから、「元ツッコミ」と自称する
こともある。
小沢一敬(スピードワゴン)と仲がいい。
高校時代サッカーをしていた。(北越高校で副キャプテンで新潟県大会ベスト4。)
セルジオ越後を抜いたことがあると豪語している。
邦画・洋画問わず、映画をよく見ている。
部屋で観葉植物を育てている。

【パーソナルデータ:関 太】

本名および旧芸名は「関 智大(せき ともひろ)」
群馬県中之条町(旧・六合村)出身。
ステージ上では年中半袖短パン姿。
ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)主催の二郎会の主要メンバー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。