ジューシーズ

ここでは、「ジューシーズ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー:児玉智洋(1979年11月14日生まれ・ツッコミ)
     赤羽 健一(1979年4月6日生まれ・ボケ)
     松橋 周太呂(1985年1月19日生まれ・B型・ボケ)



児玉と赤羽は、幼稚園からの幼馴染で児玉は赤羽を「ケン」、赤羽は児玉を「トモ」と呼ぶ。
もともとは児玉と赤羽と現サヨナラダンスの滝野で「ガッチャ」というトリオを組んでおり、
児玉も赤羽もボケで滝野がツッコミだった。当時はスベリ知らずだったらしい。
松橋は同級生とコンビで入学したがその同級生が半年ほどで辞めてしまい、NSC入学後に出会った
2人と組んだ。2人との年齢差は5歳。
NSC9期生で同期にしずるハリセンボンエリートヤンキーゆったり感囲碁将棋等。

一部のネタでは、赤羽がツッコミ、児玉がボケに回る。ツッコミをその日の気分で決めている。
はんにゃの金田哲は彼らのことを憧れている先輩だといっている。

松橋曰く赤羽と児玉の関係は、好きと言えない彼氏(赤羽)と、ズバズバ好きと言える彼女
(児玉)のような関係とのこと。
またライセンスの井本によると、大雨の日に事務所の前でジューシーズと会ったとき、
井本はいたずらで赤羽のカバンを道に放り投げた。その時松橋は大笑いしているのに、
児玉は少し苛立っていたらしい。
児玉曰く、「デブ(赤羽)とウナギイヌ(松橋)と変態(児玉)のトリオ」。
漫才には特にオチがなく、児玉が困って一発ギャグをしたり、端の2人に無理やりお辞儀をさせて
終わるパターンが多い。
2009年11月2日のAGE AGE LIVEでは、松橋が体調不良により欠席した。それにより3人の漫才を
2人で行った。当初、児玉が松橋の分までこなそうとしたがグダグダになり、ネタ中に2人して
松橋の名前をぼやいていた。その後の営業などの仕事も2人で行ったらしい。その2日後には
赤羽も体調不良で欠席となり、ネタのライブや隔週レギュラーのシチサンLIVEでも児玉1人で
舞台に立つこととなった。



【パーソナルデータ:赤羽 健一】

東京都杉並区出身、日本大学経済学部中退。
愛称は「ケンちゃん」。
中学のころから体型が変わっていない。20歳で痛風になった。
とても可愛い声を発する。
ラーメン好きで、自身のブログ名を「ジログ」とするほどである。
重岡謙作(ラフ・コントロール)率いる「重岡一門」の3番弟子「重岡亭酢豚パイナップル抜きで。」
である。本人の意思とは関係なく勝手に弟子入りさせられるため、赤羽自身は
「(重岡一門に入るのは)事故みたいなもんです」と発言している。
高校時代はポイ捨てをしてしまう事があったが、児玉に指摘されてから改善した。
ぶどうの実をへそに挟んで皮をむく一発芸を持っている。
モンハンが好き。
一緒に暮らしている祖母から毎日1000円の小遣いを貰い、高円寺のピンサロ通いに使っている。


【パーソナルデータ:児玉 智洋】

東京都杉並区出身、駒澤大学経営学部卒業。
愛称は「ダマさん」。
昔は金持ちで、家に犬、猿、雉、孔雀を飼っていた。今は3億円の借金がある。
今は六畳二間の実家暮らしで両親と川の字になって寝てい、ちなみに児玉自身は川の字の真ん中。
雰囲気やニュアンスのある一言や振る舞いを得意とする。
鼻の骨が無い。
畑中しんじろう率いる、畑中アイドル軍団・KABUTOの一員。
姉が国際結婚した為、義理の兄は外国人。
赤羽家全員に大人気である。
「赤ちゃんプレイ・眼球舐めプレイ・おしっこを飲むのが好き」などを松橋や同期からいじられる
ことが多い。その為、「変態」と言われている。
又吉直樹(ピース)と向井慧(パンサー)と三人で「バッハ(仮)」というユニットを組んでいる。
お母さんが、2ちゃんねるで「歯ぐきババァ」と言われている。
ライスの2人から、ゲイの疑いを持たれている。田所仁と池田一真(しずる)とご飯に行ったあと、
やたら風呂に行きたがったことと関町知弘の実家に遊びに行ったとき、狭い風呂に一緒に入り
たがったことなどから。


【パーソナルデータ:松橋 周太呂】

東京都三鷹市出身、東京都立永福高等学校中退。
愛称は「シュウタ」。
ネタ作成担当。
母子家庭である。弟がおり、母親の代わりによくご飯を作ってあげていたため料理が上手い。
田所仁(ライス)と「テーマパーク坊や」という団体を作っている。
自称「ウナギイヌ」である。
コントなどでグーで殴る事が多い。
妄想癖がある。
喘息持ちである。
菅良太郎(パンサー)、好井まさお(井下好井)、林大介(かたつむり)などと仲が良い。
以前、畑中しんじろうと「しんしゅう」というコンビを組んでいた。
父親と弟がかなりの男前だと公言している。弟は小栗旬みたいらしい。
相方の呼び名は「だまさん」と「ケンさん」。年の差があるためと思われる。
幼少期から成人までは太っていた。今でも自身を小デブと言っている。
シチサンLIVEで高校中退の理由は「必修科目を出席日数が足りず落としてしまい、かつその学校が
自分たちの代で廃校となってしまうので、留年が出来なかったから」であると述べている。
トークでは、オチのないふわっとした終わりが多い。
いたずら好きである。よく児玉を擽ったりしているが、それに対して児玉がやり返すと松橋に喘息の
発作が出てしまう。そのため児玉曰く松橋は「ずるい奴」。
ライブのネタ・トーク・コーナー、また楽屋や出番前、プライベートを問わず児玉に変なノリを
仕掛ける、殴るなど、無茶をして困らせることが多い。児玉は「周太は本当にイタズラっ子」と
話している。本人は「だまさんにはイタズラしたくなっちゃう」とのこと。
児玉のバイクに後ろに乗せてもらっているときもよくいたずらを仕掛け、例として
「奇声をあげる」「大声で歌う」「児玉のTシャツを乳首の上までまくりあげる」などがある。
菅良太郎(パンサー)からも「しゅうたは生粋のいたずらっ子」と賞され、菅を弄る唯一の
人物である。松橋曰く「菅くんの髭をずっと触っていたい」

2010年夏前までは体重が70kg近くあったが夏バテなどの影響で痩せてしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。