ダウンタウン

ここでは、「ダウンタウン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :浜田雅功 (1963.5.11生まれ・A型・ツッコミ)
        松本人志 (1963.9.8生まれ・B型・ボケ)


2人は小学校、中学校の同級生として出会う。
1982年4月、浜田が競艇選手養成学校の試験に落ち、友人であった松本を誘って吉本興業の
新人タレント養成学校吉本総合芸能学院のNSC1期生として入学。(松本は就職先が決まって
いたが、そこを辞退してNSCに入学した。)。同期生では、トミーズ・ハイヒール・内場勝則・
浜根隆・前田政二などがいる。同年7月に第3回今宮子供えびすマンザイ新人コンクールに
「松本・浜田」で出場し福笑い大賞を受賞し、8月1日~5日のなんば花月に特別出演して
初舞台を踏み、翌月の8月にはフジテレビの笑ってる場合ですよ!のワンコーナー
「お笑い君こそスターだ!」に「ひとし・まさし」で出場し、5周勝ち抜きグランドチャンピオン
に輝き無名ながら注目されるようになる。

1983年4月、同期生のハイヒール・銀次・政二(後に解散)と共に阪急ファイブ・オレンジルーム
で「ごんたくれ」という定期的ライブを開催する。5月にコンビ名を「ダウンタウン」に
改名しNSC卒業後の6月には、なんば花月上席の「フレッシュコーナー」に出演して
劇場デビューを果たす。この時期にはNSCの同期生達はテレビ・ラジオで活躍し、
漫才の新人コンクールでも賞を受賞していたが、世間からまだ知られていなかった彼らは
劇場回りなどの厳しい下積み時代を過ごしていた。


1985年5月、デビュー当時から影響を受けていた紳助・竜介が解散を発表し、その解散記者会見
で島田紳助は、「阪神・巨人やサブロー・シロー・ダウンタウンには勝てない」と語り、
周囲からの注目が多くなり、同年10月に関西テレビの深夜番組「今夜はねむれナイト」の
ミニコーナーとして「ダウンタウン劇場」がスタートし、ラジオ大阪でも
「おっと!モモンガPart2 おもしろREVOLUTION」という初めてのラジオ番組を獲得し
若者や関係者からも徐々に人気を博していった。

1986年5月、若手芸人のホームグラウンドとして「心斎橋筋2丁目劇場」がオープンし、
関西の若者からの支持が多くなり、翌年1987年4月には毎日放送の夕方帯番組「4時ですよーだ」
でブレイクし、関西では人気絶頂となり「夕方の大阪の街は『4時ですよーだ』を観るため
人が居なくなる」と言われ、アイドル的な存在となり人気を得るようになる。

1988年5月、関西では人気絶頂の中で東京のラフォーレ原宿で「おでかけでっせ、
ラフォーレまっせ」というライブを開催すると、500人以上が詰めかけ大成功に終わり、
10月にはウッチャンナンチャンらと共に「夢で逢えたら」が深夜でスタートし、
東京での仕事が増えていく。翌年の1989年4月には、「森田一義アワー 笑っていいとも!」の
レギュラーになり、同年10月に東京進出を成し遂げ、「ダウンタウンのガキの使いや
あらへんで!!」も開始し東京での知名度も大きくなる。


1991年12月、フジテレビで特番で放送されていた「ダウンタウンのごっつええ感じ」が
レギュラー化され、1993年10月には「ダウンタウンDX」・1994年10月に
「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」がスタートし、現在も続く長寿番組を生み出すようになる。


1997年11月、人気番組であった「ダウンタウンのごっつええ感じ」が急遽打ち切りとなり、
その後はピンでの単独番組が増えてしまいコンビでコントを演じる機会が減ってしまったが、
松本は独自で精力的にコントを制作し「一人ごっつ」・「モーニングビッグ対談」・「
HITOSI MATUMOTO VISUALBUM」などを作り出している。

2011年現在でもコンビで、バラエティ番組・ドラマ・CMなどの色々な分野で活躍している。

【受賞歴】

1982年 毎日放送 素人名人会 名人賞
1982年 第3回今宮こどもえびす新人漫才コンクール 福笑い大賞
1982年 フジテレビ 笑ってる場合ですよ! お笑い君こそスターだ! グランドチャンピオン
1984年 第5回ABC漫才・落語新人コンクール 漫才の部 最優秀新人賞
1984年 昭和58年度 第14回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
1985年 第2回花月大賞 花月新人賞
1986年 第21回上方漫才大賞 新人奨励賞 
1987年 第15回日本放送演芸大賞 ホープ賞
1987年 第15回日本放送演芸大賞 最優秀ホープ賞
1987年 第22回上方漫才大賞 奨励賞
1987年 第7回花王名人大賞 最優秀新人賞
1988年 第23回上方漫才大賞 奨励賞
1989年 第24回上方漫才大賞 大賞


【パーソナルデータ:濱田雅功】

兵庫県尼崎市出身。日生学園第二高等学校卒業。
妻はタレントの小川菜摘。2児の父親。

【パーソナルデータ:松本人志】

兵庫県尼崎市出身。兵庫県立尼崎工業高等学校卒業。
2009年 元タレントの伊原凛と入籍。
2009年10月6日 第一子となる長女が誕生。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。