カラテカ

ここでは、「カラテカ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :入江慎也 (1977.4.8生まれ・O型・ツッコミ)
        矢部太郎 (1977.6.30生まれ・AB型・ボケ)


2人は高校の同級生。
コンビ名は、ファミコンソフト『カラテカ』に由来する。入江、矢部ともに身長158cmと小柄。
ファミコンやマンガなど、サブカルチャーを題材としたコントを得意とする。最近は矢部が
芸能人の誕生日を、入江が出身地を言い当てる芸もしている。お笑いブーム以前からテレビ露出は
そこそこあったが、お笑いブームによる恩恵を受けてないという微妙なポジションの芸人である。
また最近はそれぞれピンでの仕事が多い。ライセンス、バッドボーイズと同期。




【パーソナルデータ:入江慎也】

東京都小平市出身。東京都立保谷高等学校卒業。
実兄はBEAMS Tのディレクターで、実弟はラッパー。
趣味はサッカー・キャンプ・プリクラ集め・マンガ集め・買物・フリーマーケット・ナンパ。
2010年の3月より、『ノブナガ』にて「日本お土産駅伝」という企画に挑戦し、2011年10月1日の
放送(CBC)にてゴールした。

芸能界に限らず、様々な分野の社長やスポーツ関係者等人脈が途方もなく広く、代表的な例として
澤穂希・横綱白鵬らと友人であることが挙げられている。
『笑っていいとも!』の水曜日のレギュラーコーナー「イリスポ」で、数多の芸能人のパーティー
などに招かれた際のエピソードを披露している。また、その関係でFacebookの友達リクエストの
数が多く、毎朝驚異的な数の友達リクエストに驚いている事をネタにされている。そのため現在は
「友達5000人」芸人と呼ばれている。
2012年3月、加藤茶の結婚披露宴では、新婦の父と友人であることから芸人としては唯一人新婦側
に座っていた。

かなりの女好きで、現在までで2万人近くの女性に声をかけ 「吉本一のナンパ名人」と呼ばれる。
コンパ王である彼はお店全体を盛り上げるほどの手腕の持ち主で芸人以外にも各界からコンパの
幹事・盛り上げ役を依頼されることもある。
サッカー日本代表の澤選手から「ボランチがわからない」と相談されたことがある。

涙もろく、テレビの収録でうまくいかなかったりするだけで号泣してしまう。

今田耕司率いる今田軍団の一員。



【パーソナルデータ:矢部太郎】

東京都東村山市出身。東京学芸大学教育学部国際教育学部欧米研究除籍。
(除籍された理由は学費が払えなかった為)
父は絵本作家のやべみつのり。
2007年3月に気象予報士の資格を取得した。
11か月でスワヒリ語、モンゴル語、韓国語、コイサンマン語の4か国語をマスター。
つかこうへい作演出の作品など舞台への出演も多い。

『決定!これが日本のベスト100全国一斉○○テスト』では伊集院光らを抑え雑学王に輝いた。
相方の入江がナンパの達人であるのに対し、矢部は異性と接するのが大の苦手。
趣味は歯ブラシ収集。日本のみならず、世界各国の歯ブラシを集めている。
緊張すると股間を触る癖がある。

他人が作ったいわゆる手料理が苦手で 相方の入江の家に行った時も、手料理をごちそうに
なったが食べた後にすべて吐いてしまった。隣の晩ごはんでヨネスケが人の家の料理を食べてる
のを見ただけでも吐いたことがある。千原ジュニアの彼女が作ってくれた天ぷらも衣をすべて
はぎとって食べた。

二世帯住宅の2階を借りて住んでおり、1階に住むお婆さんに非常に気に入られていて、
一緒に旅行に行くこともある。お婆さんは自分が死んだら持っている土地を矢部に譲りたいと
思っているほど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。