ほっしゃん。

ここでは、「ほっしゃん。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー  :ほっしゃん。 ピン芸人 (星田英利 1971.8.6生まれ・A型)


本名:星田 英利
大阪府泉南郡南海町(のち阪南町、現・阪南市)出身。上宮高等学校卒業。
上宮高等学校卒業。中学時代の後輩にたむらけんじや小学校・中学校の後輩にイシバシハザマ
石橋がいる(ほっしゃん。の妹と同級生)。
NSCに入ったキッカケは大学受験に失敗したことを医者の父親に責められ逆ギレして入学。
NSC大阪校の9期生でナインティナインや矢野・兵動、宮川大輔と同期である。
宮川大輔と「チュパチャップス」というコンビを組んでいた吉本印天然素材等で活躍していたが
コンビ不仲や、方向性の違いで1999年に解散しピン芸人となる。

芸名の「ほっしゃん」部分は矢部浩之(ナインティナイン)が、末尾の「。」はつんくが命名。

吉本印天然素材が解散し、コンビも解散し、ピン芸人となってからは仕事がなく、4年間で仕事が
3個しかなかったという。
2001年4月 拠点を東京へ移す。
2005年 第3回R-1グランプリ優勝

その後、徐々に仕事が増えはじめる。

トーク力も高く、親交のあるダウンタウン松本人志からも絶賛されている。
雨上がり決死隊の宮迫と一緒に住んでいたことがある。

うどんの麺を鼻から吸い込み、軽く咳き込んだ後に口から出すという特技を持ち、
大の動物好きでリスザルや亀など、珍しい動物を飼っている。
フクロウが好きで、フクロウグッズを集めている。

2007年11月11日 入籍。
2009年6月2日 長男誕生。

夫人との出会いは18歳の時で、18~29歳まで10年間同棲していた。しかし、R-1グランプリで
優勝した年に、突然出て行った。一緒に住んではいたが、部屋を別々にしていた為、いつ出て
行ったのかもわからなかったという。ある日、爪切りを探して彼女に爪切りの置き場所を聞こうと
彼女の部屋を覗いたら荷物がすべてなくなっていた。別れてから3年間空白の期間があり、ふと
酔った時に寂しくなり、ほっしゃんから彼女に電話をした。久しぶりだった為、何を話していいか
わからず、かまをかけるつもりで「旦那や子供は元気か?」と聞いた。すると彼女が
「旦那って何よ?子供って何よ?」となり、「結婚してないんか?」とほっしゃんが聞くと
「結婚してないよ」と答えたので、ほっしゃんが「じゃあ結婚してくれ」とプロポーズし
あっさり「ええよ」となった。

夫人がかなりの天然で、夫人の「ガス代」の話ですべらない話のMVSを獲得した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。