椿鬼奴

ここでは、「椿鬼奴」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー :椿鬼奴 ピン芸人 (宮崎雅代 1972.4.15生まれ・B型)


東京都渋谷区猿楽町出身。桐蔭学園中学校・高等学校、清泉女子大学文学部国文学科卒業。
東京NSC4期生(夜クラス)として卒業。
同期に森三中インパルスロバートなど。

東京都渋谷区に生まれ代官山で育つ。父親は鉄鋼会社のサラリーマンで裕福な家庭に生まれる。
英会話やピアノを習っており、講師に直接家に来て貰う「個人レッスン」をしてもらっていた。

桐蔭学園中学校・高等学校に入学。弓道部に所属し、神奈川県大会で優勝した経験がある。
国体・インターハイなどに出場、各種大会で優秀な成績を収めている。同校卒業後、清泉女子大学
に進学。学生時代アメリカにホームステイした経験がある。

サラリーマンの父親が株に手を出し、バブル時代は株の儲けで特に裕福に暮らす事が出来たが、
バブル崩壊後に父親が株で大損、借金返済のため自宅マンションを売却し両親は離婚。母親と
弟と共に家を出て3人で生活を始める。その後はアルバイトをしながら大学を卒業。就職活動は
せず1か月無職で過ごすが、友人の誘いでネットカフェのアルバイトを2年間する。その後、
ペットフードの輸入販売の会社社長の娘である友人の誘いで就職しOLになった。

OLとして働いていた時期に「OL生活に彩りを」と思い、フィットネスクラブや英会話スクールに通い、
それに飽きた後、その社長の娘がたまたま雑誌『ケイコとマナブ』から見つけた吉本興業の
芸人養成所を勧められる。最初は「お稽古ごと感覚」で東京NSC4期生に入学したが、NSC在籍中に勤めていたペットフードの会社が倒産したことが芸人を本格的に志す切っ掛けになる。

デビュー当時は渡部和美(のちのハンバーグ)と「金星ゴールドスターズ」というコンビを組み、
本名で活動していた。キュートンとして活動する上で通り名をつけることとなり、最終候補
「鬼」と「泥」のうち、「泥」は濁音が先頭にあるのが気に入らなかったため「鬼」を選んだ。
しばらくして構成作家の勧めもあり字画を考慮して文字を足した。その当時は本名を隠していた。
2005年のM-1グランプリに出場するために増谷キートンとのコンビ『BODY』を組んだ。2006年度、
2007年度は準決勝まで進出している。また、『笑いの金メダル』ではBODYとしてコントを行った
こともある。増谷とBODYを組む時、○○BODYと名乗るために、再び本名を公開した。くまだまさしと
一緒に『熊田まさしまさよ』としてM-1グランプリに出場した経験もある。

「金星ダイヤモンド」というバンドを結成している。ちなみにドラムは元レベッカの友森昭一。
かつて『ワイ!ワイ!ワイ!』1期水曜MCインパルスのもとで、アシスタントとして出演していた。
2006年のR-1ぐらんぷりで準決勝まで行ったことがある。参加料が値上げされたことを理由に
2年に一回しか出ていない。

2007年頃まで郊外の団地に住み、その後は母と川崎市の木造アパートに住んでいたが、2010年に
念願のマンションに引越しした。

無類のパチンコ好きであり休日はパチンコ屋に入り浸っている。ネタに海物語を織り込むことも
あるほどで、特に好んで打つ機種はGARO・ジャグラー。他には酒とチーズが好きで塩をつまみに
して飲む程であるとの事。本人曰く「24歳の時に突然喉が開いて、それからビールが美味しく
感じるようになった。」このように酒好きが影響し、特徴の一つであるハスキーボイスは
「酒焼け」によるもので、昔は女性らしい高い声だったとのこと。喫煙者。

下ネタが大の苦手で、下ネタを言われると引いたような顔で硬直する。

特技はウクレレ。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」出演時にはウクレレを激しく
掻き鳴らしながらエアロスミスやホイットニー・ヒューストンの曲を熱唱するという荒業を披露し、
出演者を爆笑させた。カラオケの十八番はボン・ジョヴィで、特に「You Give Love a Bad Name」
は度々番組で披露している。また東方神起やアニメ『鋼の錬金術師』のファンでもあり、
自身のネタ(全身ダンボールで身を包んだアルフォンス・エルリックに扮して一発物まね芸を
披露するネタなど)や、自身が所属するキュートンのポージング芸のBGMにそれぞれの楽曲を
取り入れたりしている。

プライベートや、ネタ以外の時の髪型は、「いつバブルが来てもいいように」とソバージュヘアー
にしているが、薄毛で悩んでおり、毎日ゴマを食べたり、ゴマ油を頭皮に塗っている。

大学の頃、国語の教育実習に行ったことが有り、教員免許を取得していることが判明したが、
後に他の番組で森三中の黒沢かずこが「生徒を平等に教えられないからあえて取らなかった。」
と語り、現場にいた自身も認めていた。『スクール革命!』出演時には、「寸前で免許を
取れなかった」とも述べている。本人の話によると卒業間際に単位が足りないことが判明、
その後単位はきちんと取れたものの、「(教員免許の)取り方が解らなかった」為、そのまま
放置状態だとのこと。おそらく教育委員会に申請すれば教員免許を取得できるものと見られる。
他にもテレビ神奈川のアナウンサー就職試験も受けたことがあるが、面接で「鶴岡(つるがおか)
八幡宮」と言うべきところを「つるおかはちまんぐう」と言って試験に落ちたという。
教育実習時に担当した生徒から「左利きですか?」と質問されたことがある。黒板に書いた字が汚く、
「本当は左利きなのに、自分達のことを考えて右手で字を書いたのではないか」と思われたらしい。
また、その独特なオーラから、学生に「今幸せですか?」と質問されたことがあるが、
「答えることができなかった」という。
いわゆる「早書き」が得意で、CM等で気に入ったフレーズをその場でメモ、物真似のネタにすること
がある。
同じ女芸人のオアシズ森三中いとうあさこ、北陽の虻川美穂子と仲が良い。特に光浦靖子とは
仲が良く、光浦がトーク番組で話すことも多い。
カリカ家城主催の劇団、劇団乙女少年団によく出演する。「よしもと一の美女」と家城のみに言
われ続ける。家城はロンドンハーツのラブマゲドンで第一指名で彼女を指名したが、本心は
「もっと映りたくて、こんなにブサイク7人いるから」と思い、鬼奴を選んだが鬼奴も家城を
選んでしまい、「たった3秒しか映らなかった」と嘆いていた。
好きな男性のタイプについては、「顔の好みは元・巨人の山倉さん」と述べている。芸人では
Bコースのハブを恋愛対象として見ているが、取りあってくれないという[。2002年頃、一時婚約まで
に至った男性がいたが、「(自分の家の)トイレットペーパー代を払え」と発言され、最終的には
婚約破棄した。高級自転車を2台持っていた男性であったが、そのセコさに辟易してのことだと言う。
ちなみにその男性を好きになった理由は、「マイケル・ジャクソンの物真似が面白かったから」。
加藤雅也がタイプで、「目の下にクマがある男に魅力を感じる」。
『アメトーーク!』で、「炊飯器を持っていない」(炊飯器があった所には、タウンページが
置かれている)と発言したことが有名になって多数のファンから炊飯器が送られてきており困惑
している。持っていた炊飯器は弟に譲ってしまい、酒を飲むため米はほとんど食さず、母親が勤務先で
食する弁当のご飯を持ち帰り冷凍保存し時折解凍して食するため、米を炊く必要はないという。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。