クワバタオハラ

ここでは、「クワバタオハラ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:ホリプロ
メンバー  :くわばたりえ (刈込理恵 1976.3.24生まれ・O型・ボケ)
        小原正子   (1975.10.23生まれ・B型・ツッコミ)



2人とも関西出身で、くわばたは高校卒業後大阪NSCに通い、芸人を目指す。当時は現在とは
別コンビでツッコミを担当。またNSCの同期には次長課長ブラックマヨネーズ
徳井義実(チュートリアル)などがいる。

小原はリポーターを目指し、ホリプロへ。当時そこで授業の一つでおこなわれたネタ作りから
現在とは別のコンビを結成。現在とは違い当時はボケを担当。大阪吉本を辞め、ピン芸人として
ホリプロへ来たくわばたに小原の猛烈な誘いでコンビを結成した。

コンビ名については、占い師に相談したところ、「18画が良い」と言われたとのこと
。しかし実際には、その占い師に25万円で命名を依頼したにもかかわらず、
くわばた・小原とも占い師が決めた数々のコンビ名に納得しなかった。その後、
ホリプロの関係者から「本名で売れることが先決」とのアドバイスを受けたため、
本名をカタカナで並べたところ18画になることが判明。今のコンビ名に落ち着いた。

ちなみに、コンビ名が決まるまでは、くわばたがツッコミ役・小原がボケ役であった。
しかし、決定を機に、くわばたの希望で役どころを入れ替えたことから現在に至っている。

2人ともかなりの酒豪。


【パーソナルデータ:小原正子】

兵庫県神戸市東灘区出身、日本大学藝術学部演劇学科卒業。
小学生時代から成績は常に優秀でトップクラスであった。通知表では、高校三年生まで苦手な
体育の3を除いて、数学・社会・英語・保健体育などの科目は5しか取ったことがなく、
テストも常にほぼ満点であった。親和女子高等学校卒業後は日本大学藝術学部演劇学科に入学。
大学卒業後はリポーターを目指しホリプロに入るが、授業で行われたネタ作りから芸人を志し、
くわばたりえと共にクワバタオハラを結成。

記憶力が良く、100人以上の顔と名前をすぐに記憶できる。本人曰く、ホステス時代に客の名前を
覚えるのが重要で身についたとのこと。母親は宝石店を経営している。
母親は小原のことをモナリザと呼んでいる。

ホリプロに入った当初は元レースクイーンの相方と組まされ、パイレーツのように水着グラビアを
飾るビジュアル系の女性芸人として売り出してもらえるはずであったが、小原は
「それじゃ長くは持たない」と思い、すぐにコンビを解消した。また1999年頃のコンビ結成前は
ピン芸人として舞台に上がり、極道の女を演じる一人コントや部屋で彼氏の浮気を探すなどの
一人コントをしていた。ただリポーター業をしていたこともありライブにはあまり出ていない。

大食いである。大食いを始めたきっかけは、大学時代に、食費を浮かせるため。尚、ギャル曽根は
テレビ番組で大食いをする小原を見たことで フードファイターになった。

東京の六本木でモナリザというスナックを経営している。


【パーソナルデータ:くわばたりえ】

大阪府大阪市淀川区出身、大阪市立淀商業高等学校卒業。
本名:刈込理恵
高校卒業後にNSC大阪校13期生として入学。卒業後に「テディーベア」として活動し、
その解散後にはピン芸人として活動するようになった。それと同時にホリプロに移籍。
その後2000年に、小原正子とのコンビ「クワバタオハラ」を結成した。

2008年4月、コアリズムを主軸に据えたダイエットを行うことを記者会見で宣言。約一か月半で
体重10kg減、ウエスト20cm減のダイエットに成功している。

結婚報告記者会見では、過去の取材時に交際相手はいないと公言していた嘘を相方の小原正子と
ともに謝罪した。2010年5月20日、妊娠5ヶ月目である事を発表。最初に知らせたのは相方・小原。
2010年10月初旬、出産の準備のため産休に入り、10月30日、第1子男児を出産。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。