友近

ここでは、「友近」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所属事務所:吉本興業
メンバー :友近 ピン芸人 (友近由紀子・1973.8.2生まれ・B型)

本名、友近 由紀子(ともちか ゆきこ)。
愛媛県松山市出身。松山東雲高等学校、松山東雲女子大学人文学部卒業。
大阪NSC23期生。同期にチーモンチョーチュウモンスターエンジン西森等。

少女時代、歌手を夢見て地元の数々のカラオケ大会に出場。14歳の時、MBS「全日本ジュニア
歌謡選抜」全国大会準優勝の経験もある。

大学時代から『とにかく愛媛5:00』(テレビ愛媛)のレポーター、『特盛鴻上丼』(
あいテレビ)のアシスタントなどとして活躍。一時期は多くのレギュラー番組やCMを抱える
「愛媛のスター」となるが、お笑い好きの血が騒いだのか、VTRでお笑い演出に走りすぎたため、
やがて地元の視聴者やテレビ局スタッフから「不真面目だ」と総スカンを食らい解任されてしまう。
大学卒業の前後には、地元の愛媛県内で、実際に旅館の仲居さんをしていたこともある。
ローカルタレントのらくさぶろうと「ディープ・キス」というコンビで活動していたが、
1996年に解散。
地元でのレポーターの座を追われてしまったが、芸能界の夢を捨てきれず2000年8月に大阪に移り、
NSCに入学する。この頃、通天閣でエレベーターガールのアルバイトをしながら、通天閣を訪れる
観光客を徹底研究。NSCに入学した時点で27歳だった。
同期や先輩が多い。

当初baseよしもとに出演していたものの、その芸風は、客層の中心であった女子中高生には
受けが悪かった。しかし、バッファロー吾郎のラジオに出演したことがきっかけで先輩達に
その芸を認められ、テレビ出演も増加する。現在では吉本所属の女性芸人の中でトップの
レギュラー番組数を抱える人気芸人となる。

同時期にメディア露出が増えた青木さやかと比較されることがあるが、本人は「自分は芸人なので、
しっかりとネタを披露できる場で仕事をしていきたい」と語っており、トーク中心の青木とは
異なり自らのネタに対する大きなこだわりを持っている。(因みに、青木とは本人の家に行く等の
交友があり、仲が悪いという訳ではない。)そのため「マルチタレント」と呼ばれるのを
嫌がっている。

地元・愛媛県には、彼女の後援会がある。ちなみに「友近」という姓はこの愛媛県
(特に松山市などの中予)に多い。

コントで演じたキャラクター ディラン&キャサリン のキャサリン役が、ハマり役となり、
ケロロ軍曹 の第7弾OPとしてCDも出した。

2011年、地元・愛媛県の「伊予観光大使(いよかん)大使」に就任。

お酒が飲めない。


【受賞歴】

2001年 新人お笑い尼崎大賞優秀賞
2003年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞
2003年 NHK新人演芸大賞演芸部門大賞
2004年 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
2005年 R-1ぐらんぷり4位
2005年 上方お笑い大賞話題賞
2006年 R-1ぐらんぷり6位
2006年 上方お笑い大賞最優秀技能賞
2007年 R-1ぐらんぷり5位
2012年 R-1ぐらんぷり決勝進出
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。